この素晴らしい世界に祝福を!

STORY

第2話 この紅魔の娘に友人を!

「我が名はゆんゆん! やがては紅魔族の長となる者!」

晴れて(?)死刑保留となったカズマだったが、領主の館の賠償のため、屋敷内のあらゆるものを差し押さえられ、またもや極貧生活に。
めぐみんが連れてきた黒猫ちょむすけが加わるけれど、なんとも侘しい現状なのだった。
ある日、ジャイアントトードの討伐に駆り出されるが、盾役のダクネスがいないため、悪戦苦闘でピンチに陥ってしまう。
そんな窮地を救ってくれたのは、自称“めぐみんのライバル”ことゆんゆんだった。
「さあ今こそあの時の約束を果たす時! 今日こそは、長きに渡った決着をつけるわよ!」
ゆんゆんは、なぜだかものすごく必死に勝負を挑んでくるのだが……。

脚本/上江洲誠  絵コンテ/金崎貴臣  演出/江原康之  
作画監督/中澤勇一、佐藤このみ  総作画監督/江原康之  美術監督/三宅昌和

第1話 この不当な裁判に救援を!

「これより、被告人サトウカズマの裁判を執り行います」

機動要塞デストロイヤーを撃破し、アクセルの街を守ったカズマたちは一躍街の英雄に!!……のはずが、
爆発寸前のコロナタイトは運悪く領主の館へ転送され、館を爆破してしまっていた。
領主の命を狙ったと誤解され、カズマは国家転覆罪の容疑者に。
最初は擁護していた冒険者たちも、とばっちりを恐れて目を逸らし、
アクアとめぐみんに至ってはカズマに罪をなすりつけるという始末。
「どいつもこいつも覚えてろよおぉぉ!!」
血を吐くような叫びを残し、哀れカズマは逮捕されてしまう。
国家転覆罪は最悪、死刑! カズマの命は風前の灯火!!

脚本/上江洲誠  絵コンテ/金崎貴臣  演出/いわもとやすお  
作画監督/石川洋一、鵜池一馬  総作画監督/菊田幸一  美術監督/三宅昌和